2017年12月29日 (金)

お焚き上げ

昨日は成田山新勝寺の『お焚き上げ』に行って来ました。

Dsc_0765
納め札を燃やし、
本尊である不動明王に1年間の無病息災と御利益を感謝する行事です。

Dsc_0818_2
山伏姿の僧侶が、
勇ましい掛け声と読経の中、
次々にお札を炎に投げ込んでいきます。

Dsc_0858_2
私はお焚き上げを見るのは今回が初めてだったのですが、
厳かな空気に圧倒されてしまいました。

Dsc_0824_2
実はとても寒かったのですが、
一時間も見ていましたよ。

Dsc_0861_2
その後、主人と二人で久しぶりに写経をしました。

Dsc_0877
これはそのときにいただいたお札です。
親のこと、子供のこと、悩みは絶えません。
来年が家族にとって良い一年になるように、
一生懸命写経しました。happy01

護摩木も焚いていただいて、
なんとか今年の任務完了。

新しく醫王殿も完成し、
これから忙しいお正月を迎える新勝寺です。

Dsc_0873

Dsc_0788_2


2017年12月12日 (火)

北斎とジャポニスム

今日は上野の国立西洋美術館に
『北斎とジャポニスム展』を見に行って来ました。

Imgp8803_2
平日の朝とはいえ、
結構賑わっていましたよ。

Imgp8801_3
このパネルのように、
北斎の絵とそれに影響を受けた西洋の画家の絵が並べられる形で展示してあって、
思った以上に面白く、
大満足な一日でした。happy01

Imgp8814_2
お土産には黄色い蛙を買って帰りました。
なぜか昔から蛙の置物が好きで、
見つけるとついつい買ってしまいます。coldsweats01

さて上野といえば、
今はパンダの話題でもちきりですね。

Imgp8807_2_2
今日はまだ動物園は空いているようでしたが、
来週はシャンシャンが公開されるので、
きっと凄いことになるのでしょうね。happy01

昨日も上野郵便局のパンダポストの話題がニュースで流れていましたが、
動物園の前にもこんなポストがありましたよ。

Imgp8805_2
こちらはシンプルなデザインでした。shine

2017年12月 6日 (水)

仕事を終えて

ご心配をおかけしましたが、
保護猫ちゃん4匹の里親さんが無事決まり、
猫ちゃんを入れていたゲージが我が家に戻って来ました。happy01

これはカエサルが小さい頃に使っていたものですが、
もう長いこと倉庫で埃をかぶっていたので、
後から来たフェルメールやグリーグは興味津々。
猫ちゃんたちの匂いも残っていたのでしょうね。
暫くクンクンしていました。

Dsc_0731_2
でもゲージを見ると私は嫌なことを思い出してしまうのです。
それはフェルメールと出会った日のこと。

Dsc_0736_2
以前にもお話ししましたが、
フェルメールは一歳を過ぎても買い手がつかずに売れ残っていた子でした。
体も今とほぼ同じ大きさ。
その彼が入れられていたのが、
これと同じサイズのゲージでした。

Dsc_0737_2
今は何の躊躇もなくゲージに入るフェルメールですが、
私はこれを見ると、あの日、小さなゲージの中で
寂しそうにしていたフェルメールの姿を思い出します。
毛がボサボサに伸びきって顔も見えず、
しかもベタベタで気持ち悪い…。weep
あまりに可哀そうでそのままうちに連れて帰りました。
それ以来、私がフェルメールをゲージに入れたことは一度もありません。

動物の幸せは人間に決められてしまいます。
4匹の猫ちゃんたちも、
それぞれのお宅で、
幸せになってくれることを願うばかりです。confident

さて12月に入りクリスマスシーズンを迎えましたが、
ツリーを飾るのが面倒になってしまって、
ポインセチアでごまかそうとしている今日この頃。coldsweats01

Dsc_0726_2
だって年末の主婦は忙しいのです。
特に日頃からお掃除をサボり倒している私の場合は。smile
と言いつつ、今日もきっと本来の主婦業以外の仕事をしているのでしょうね。chick


2017年12月 2日 (土)

冬支度

随分寒くなってきましたね。
我が家の多肉植物たちも紅葉し始めました。happy01

Dsc_0696_2
このところ毎日忙しくしているのですが、
時間を見つけてはちょっとづつ彫っている文鳥。

Dsc_0703_2
まだ足は太いけれど、
なんとか鳥の形になってきました。

今日は鳥小屋の冬支度。
ゲージのカバーを作る予定。
去年はプチプチ(?)で作りましたが、
今年はテーブルクロス売り場で見つけたビニールで作ります。

Dsc_0711_2
お天気が良いので、
鳥小屋を窓際に置いたら、
三郎が朝から水入れで水浴びをしていました。
まだまだ元気いっぱいのお爺ちゃんです。happy01

Dsc_0714_3
というか、まずは鳥小屋のお掃除をしないとですね。coldsweats01

2017年11月17日 (金)

二度寝

おトイレが近いグリーグに毎朝必ず5時に起こされるワンコたち。
5時半には朝食を済ませるのですが、
やっぱりまだ眠いようで、
その後ソファーで二度寝をします。coldsweats01

Dsc_0693_2
青いワンコの形の枕でぐっすりのグリーグ。

Dsc_0680_2
フェルメールも実は首の下に小さな枕を敷いています。

Dsc_0681_2
パスカルはブランケットの上で。

Dsc_0685_2
カエサルは写真を撮っているうちに目を覚ましてしまいました。

Dsc_0688_2
それにしても迷惑なグリーグ・・・。
夜遅く寝ても早く寝ても絶対に五時に起きちゃうんですよね。shock

Dsc_0677
さて我が家のバラもそろそろ終わり。
寒くて嫌だけど冬のお手入れ頑張ります。
(多分、手抜き。coldsweats01

2017年11月14日 (火)

小猫

実はこの一週間、
子猫の保護のお手伝いでバタバタしていました。

夏に近所の空き家に野良猫が赤ちゃんを産んだのですが、
9月にその家が壊されたため、
お隣のお宅(私のお友達)が保護することにされたのです。

子猫は4匹。
一か月かけて餌付けした後、
一週間かけて保護しました。
私は見ているだけでしたが、
子猫とはいえ野良ちゃんですから、
本当に大変でした。coldsweats02

その後も大忙し。
暴れる猫ちゃんをゲージから出しては、
毎日病院に通いました。
病気等の問題はなく一安心。

あとは里親探しです。
うちには鳥や魚が沢山いるので、
猫ちゃんだけは飼えませんものね。bearing

Dsc_0665_3
動物病院に張り紙をさせていただいたり、
クリーニング屋さんにお願いしたり。
幸いみんな美人さんだったので、
1匹はすぐに里親さんが決まりました。
あと3匹!!
里親探し、頑張るぞ!!

Dsc_0667_4




2017年11月 7日 (火)

ジャパンバードフェスティバル

先週末は我孫子市で行われた
ジャパンバードフェスティバルに行って来ました。
(一人では寂しいのでカエサルを連れて。)

Imgp8782
手賀沼周辺で行われているイベントで、
沢山の鳥関係のお店が出ていますが、
水の館前に並ぶカメラや双眼鏡のお店が、
毎年一番賑わっているような気がします。

Imgp8786
水の館の後ろには我孫子市鳥の博物館や
山階鳥類研究所があって、
鳥好きにはたまりません。

私はカエサルを連れていたので、
ちょっとだけお買い物をして、
すぐに帰りました。

駐車場が少ないので、
橋を渡った反対側の道の駅に車を停めたのですが、
散歩嫌いのカエサルが全く歩いてくれず大変でした。coldsweats01

Imgp8788
暫く引っ張ってみましたが、
結局諦めて、
鞄の中に入れて帰りました。bearing

Imgp8792
で、そのお買い物というのがこちら。
バードフィーダーです。

Dsc_0660
ムーミンハウスみたいで可愛いですよね。happy01
どの木にかけようかと、
楽しく検討中です。




2017年11月 4日 (土)

キョロちゃん

昨日、金のキョロちゃんが届きました。happy01
クチバシを撫でるとお喋りをする可愛い子です。
中には小さなオモチャがいろいろ入っていましたが、
こちらは内緒にしておかないといけないらしいです。

Dsc_0646_2
フェルメールは興味深々。

Dsc_0649_2
お尻をにおうあたりがワンコらしいです。coldsweats01

Dsc_0650_2
カエサルは「僕の方が可愛いし。」とでも言いたげに、
耳をピクピクさせて私を見ていました。

Dsc_0653_2
でもやっぱり銀のエンゼルをつついていた文太を思い出してしまいますね。
ちょっと泣いちゃいました。

2017年10月31日 (火)

思い出

突然、文太が死んでしまってから
毎日泣いていましたが、
少しづつ心が落ち着いて来ました。

でも文太と一日中ずっと一緒にいたので、
何をしていても文太を思い出してしまいます。

洗濯ものを干しているときはハンガーに上って、
イタズラをしていました。

Dsc_0622_2
洗濯ものをたたんでいるときは、
服やタオルに上り、

Dsc_0625_2
バラをとってくると、
花びらをつつき、

Dsc_0630_2
他の鳥たちのご飯のお世話をしていると、
ゴミ袋に入って遊んでいた文太。

Dsc_0607_2
本当に今でも後悔しない時間はありませんが、
今は文太の分も他の動物たちに愛情をかけていこうと思っています。

最後に一枚。
私の一番お気に入りの写真です。

Dsc_0528_2
(次男に捕まって、どうやって逃げようか考えている文太です。)



2017年10月26日 (木)

後悔

朝から何も手につかず、
お弁当を作る気力もないので、
ブログを書くことにしました。

悲しいご報告です。
文太が昨晩亡くなりました。

Dsc_0618_2
夕方の五時ごろ私の手から飛ぼうとして、
地面に落ち体を強打。
すぐに医者に連れていきましたが、
外的な損傷はなく、
体の中の場合は治療は無理だと言われました。

手のひらに乗せて温めていましたが、
夜の九時ごろ眠るように息をひきとりました。
ずっとウトウトと目を閉じていましたが、
亡くなる前に目を開けて、
私の鼻を二度つついたので、
それが「さよなら」の合図だったのかもしれません。

だんだん体が冷たくなっていくのが嫌で、
昨日は一晩中、手のひらに文太を乗せて眠りました。
だからまだほんのりと温かいのです。
でももうお別れしないといけませんね。

文太は真っ白な文鳥になるはずでした。
だからアイスバーグという真っ白なバラの下に埋めてあげたいと思います。

私の不注意でまだ幼い文太を事故で死なせてしまったこと、
本当に後悔しています。
まだ自分で食事も出来ないヒナだったのに・・・。

人生には後悔することが沢山ありますが、
動物とのお別れは後悔ばかりです。
もっと美味しいものを食べさせてあげたかったし、
いろいろな景色を見せてあげたかった・・・。

文太のことを可愛いと言って下さった方々、
本当に有難うございました。
そしてごめんなさい。



«パスカルと文太

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31