« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月28日 (木)

我が家には畳がありません。
次男と私に喘息があるので(今はほとんど治まっています。)、
あえて畳の部屋を作らなかったのですが、
先日イオンで簡易的な畳を見つけ買ってみました。
これがワンコ達に大好評。
Dsc_0538
フローリングの上に敷いただけなのですが、
みんなとても気持ちよさそうに寝ています。
Dsc_0574
香りもいいですよね。
Dsc_0531
私もついつい一緒に寝ころがってしまいました。
Dsc_0532
今日もカラーの花が綺麗に咲いています。
Dsc_0523

2018年6月21日 (木)

お腹に何か付いてますよ。

オカメインコのハクちゃん(オス)は、
ほぼ一年中、卵を温めています。
そのためなかなかお掃除が出来ないので、
鳥かごをお見せすることが出来ません。
ということで写真は顔のアップで。
Dsc_0450_2
以前二回ほど子育てに成功したのですが、
あまり数が増えすぎても困るので、
今は鳥の巣をいれていません。
それでもやっぱり産んでしまうんですよね。(メスが。)
Dsc_0452_2
そんなある日のハクちゃん。
お腹に何かついてます。
Dsc_0459_2
卵ですね。
暫くしたらなくなりました。
あまり気にしていないようでしたが…。
さて話は変わりますが、
先日ご近所さんからサクランボを頂きました。
しかも同じ日に二軒から。
なんて幸せなのでしょう。
やっぱり佐藤錦は最高です。
Dsc_0484_2

2018年6月16日 (土)

バラの不思議なお話

今日は久しぶりにフェルメールの写真から。
Dsc_0480
随分太ってしまったので、
カエサルと同じく現在ダイエット中。
Dsc_0481
顔が細く足も長いので、
ぱっと見たた感じは太ってないんですけどね。
よくトイプードル見えないと言われます。
さてではバラのお話を。
こちらは我が家の和バラ『たまき』 。
普段はこんなピンク色で、
ときどき濃いピンクの差し色が少しだけ入る品種です。
Dsc_0382
ところが先日こんな色の花が咲きました。
Dsc_0465
全体が濃いピンクです。
それで何が不思議なのかと言いますと、
こちらのお花を見てください。
これは『たまき』ではありません。
昨日咲いた『ゆうぜん』という品種です。
Dsc_0467
雨に濡れてしまっていますが、
そっくりでしょう!?
実は『たまき』は『ゆうぜん』の枝がわりの品種なのです。
つまりお母さんそっくりの花が咲いてしまったわけです。
こんなに赤い子が咲くなんて。
なんだか得した気分です。
ついでにもう一つ和バラをご紹介しますね。
こちらは『あおい』というバラです。
Dsc_0472
やっぱり雨で濡れちゃっていますが、
シックで落ち着いたピンク色のバラです。
ちなみに我が家の和バラ(国枝啓司さんの作品)は6種類になりました。
つきよみ、ゆうぜん、あおい、たまき、ゆい、あん…です。
みんな素敵な名前でしょう。
毎年新作が出るので、
まだまだ買ってしまいそうです。

2018年6月14日 (木)

イシチドリ

春のバラが終わり、
虫との戦いが続く辛い季節になりましたが、
何種類かの和バラはまだ綺麗に咲いてくれています。
Dsc_0358
さて先週久しぶりに越谷のキャンベルタウン野鳥の森に行ったので、
今日はそのお話をしますね。
キャンベルタウンは日本最大級のバードケージの中で、
オーストラリアから贈られた野鳥たちが
放し飼いにされています。
私の一番のお気に入りはガマグチヨタカですが、
なぜかこの日は入り口にいませんでした。
残念。
そして次に気に入っているのがイシチドリ。
Dsc_0400
足の曲がり方が面白いこの鳥は、
まるで置き物のように無表情で、
とにかく動きません。
Dsc_0415
人間が近寄っても全く気にならないようで、
30センチまで近づいても全然平気。
Dsc_0428
そのうちとうとう寝てしまいました。
Dsc_0426
ちょっとブサイクなところが可愛くて可愛くて。
私はどうもこういうグリ顔が好みなようです。
(*我が家のグリーグのようなブサ可愛い顔。)
イシチドリに夢中になりすぎて、
他の綺麗な鳥たちの写真を撮り忘れた私でした。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30