« イシチドリ | トップページ | お腹に何か付いてますよ。 »

2018年6月16日 (土)

バラの不思議なお話

今日は久しぶりにフェルメールの写真から。
Dsc_0480
随分太ってしまったので、
カエサルと同じく現在ダイエット中。
Dsc_0481
顔が細く足も長いので、
ぱっと見たた感じは太ってないんですけどね。
よくトイプードル見えないと言われます。coldsweats01
さてではバラのお話を。
こちらは我が家の和バラ『たまき』 。
普段はこんなピンク色で、
ときどき濃いピンクの差し色が少しだけ入る品種です。
Dsc_0382
ところが先日こんな色の花が咲きました。
Dsc_0465
全体が濃いピンクです。
それで何が不思議なのかと言いますと、
こちらのお花を見てください。
これは『たまき』ではありません。
昨日咲いた『ゆうぜん』という品種です。
Dsc_0467
雨に濡れてしまっていますが、
そっくりでしょう!?
実は『たまき』は『ゆうぜん』の枝がわりの品種なのです。happy01
つまりお母さんそっくりの花が咲いてしまったわけです。
こんなに赤い子が咲くなんて。
なんだか得した気分です。happy02
ついでにもう一つ和バラをご紹介しますね。
こちらは『あおい』というバラです。
Dsc_0472
やっぱり雨で濡れちゃっていますが、
シックで落ち着いたピンク色のバラです。
ちなみに我が家の和バラ(国枝啓司さんの作品)は6種類になりました。
つきよみ、ゆうぜん、あおい、たまき、ゆい、あん…です。
みんな素敵な名前でしょう。shine
毎年新作が出るので、
まだまだ買ってしまいそうです。

« イシチドリ | トップページ | お腹に何か付いてますよ。 »

コメント

フェルメールちゃん久しぶりですね。
少し太ったのも可愛いですよね。
健康のためのダイエットなら頑張らなきゃね~
和バラが増えたんですね。
新作が出たら、、そりゃ買っちゃいますね~私なら(笑)
お母さんの色を咲かせるなんて素敵ですね。
そういえばチコちゃんに叱られるの番組で“花に色があるのは何故?”を今朝みました。
花は本来ムシのために色を作った、とか。
それだけでも凄いですよね。
お母さんの色を出した『たまき』バラ、びっくりですね。

フェルメールちゃんダイエット中なのですね。
私もみかんちゃんもです。
がんばりましょうね。でもかわいいなー。
バラの花もステキですね。
お母さんの色を咲かせるバラの花
遺伝子のいたづら?
なんとステキなのでしょう。
昨日は父の日でしたが
娘からは何の連絡もなくってかわいそうでしたが
覚えてくれる娘のようでなんだかいいなーって思いました。
虫が来ないようにお手入れ大変でしょう。
お疲れ様です。apple

マルタさんへ

本当は太っているのも可愛くて好きなのですが、
冬の間にちょっと食べすぎちゃったみたいで、
みんな揃ってダイエットの日々。coldsweats01
でもなかなか難しいです。

バラはハマってしまうと、もうきりがなくて…。coldsweats01
30鉢くらいになってしまいました。

クリスティーさんへ

私も他のわんこ達も全員ダイエット中です。
誰も結果を出せていませんが。coldsweats01
特にカエサルは真ん丸なので、
さすがにマズイです。coldsweats01

父の日は主人には何もなしです。
私の父には凄く派手な帽子とシャツを贈りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556436/66835099

この記事へのトラックバック一覧です: バラの不思議なお話:

« イシチドリ | トップページ | お腹に何か付いてますよ。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31